沖空会30周年記念式典・祝賀会並びに新年会開催される
 去る2月16日(日)18:00から沖縄市にあるNBC(日本ブライダルセンター)において、会員多数の参加のもと「沖空会30周年記念式典・祝賀会並びに新年会」が開催されました。(友寄先生、比嘉先生のご逝去もあり、規模を縮小しての開催となりました。)
 式典では、奥浜副会長の開会のあいさつ、桃原慶長会長の主催者あいさつ、来賓として沖縄市長の桑江朝千夫(副市長代読)、沖縄伝統空手道振興会理事長の新垣邦男氏、上地流空手道連合会会長の上地栄氏から祝辞があり、その後、波平副会長から沖空会30周年のあゆみ報告がありました。そして、仲程力相談役に対し、長きにわたり会長を務める等リーダーシップを発揮して沖空会発展に大きく貢献した功績により感謝状が贈呈されました。
 第2部の記念講演及び記念演武では、与那嶺幸助相談役(範士十段)から「此処まで到達できた己の軌跡」と題した記念講演、北谷道場館長の仲宗根朝雄練士六段による三十六の記念演武がありました。
 第3部の祝賀会・新年会では、幕開け合唱のあと、沖縄伝統空手道振興会相談役の喜友名朝孝氏による乾杯の音頭、小林流大信館協会会長の大城信子教士八段、剛柔流空手研究所所長の嘉手刈徹教士八段による招待演武、食事タイムをはさみ、沖空会所属道場代表の紹介があり仲程先生から代表してごあいさつがありました。
最後は、沖縄らしく皆でカチャーシーを舞い、新垣副会長の中締めのあいさつにより閉会となりました。
 
 式典等の模様は以下のとおりです。(随時追加します)

感謝状贈呈

各道場主の紹介(仲程先生によるあいさつ)

記念写真

 

 

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.