スロベニアニュース
スロベニア沖空会のイゴー氏より朗報が届きました。
2017年5月19日~21日において、トルコ、インスタンブールで開催された第22回バルカンキッズ空手選手権大会において、スロベニア代表の女子チームが銀メダルを獲得しました。
WKFの承認を得たヨーロッパの国際大会で上地流の「型」でメダルを獲得したのは初めてであり、国際大会で上地流の型が認められた結果となりました。
型チームのメンバーは、ラナ・ナジザール、ジャルカ・レピク、マリーナ・ドロバンジャクの3名で、スタネ・ナディザー先生(錬士6段)の指導のもと快挙を成し遂げました。
おめでとうございます。
今後の益々の活躍を期待申し上げます。

表彰台(左から、2位:スロベニア、1位:トルコ、3位:ボスニア・ヘルツェゴビナ、3位:マケドニア)

スタネ先生と。

スロベニア代表のメンバー。

喜びの記念写真。おめでとうございます。

十戦のポーズ

十三のポーズ

本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。Copyright© 2002-2009 Okinawa Karate-Do Association All Rights Reserved.